04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

badulog

日々の覚書と雑記
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
thunderbirdが「このフォルダは処理中です」ってなったら
C:¥Documents and Settings¥xxxx¥Application Data¥Thunderbird¥Profiles¥xxxxxx¥Mail¥yyyyy

配下のpopstate.datみたいな名前のファイルを削除
たぶん,これがロックファイルみたいになってて,握りっぱなしになってる.

baduizm | その他tips | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
[HTML] フォーム下部のスペース
IEで表示されるフォームの下のスペースが気になったので。


”何の”下にスペースが空くのか質問文からは分かりませんが、フォームの前後に空く空白行のことをさしているのであれば、スタイルシートでスペースを無くすことはできます。

<FORM method="〜" action="〜" style="margin:0px">

</FORM>
baduizm | その他tips | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
[cvs] マージの方法
cvs update
cvs update は基本的には作業コピー(ローカル)を
更新するものと考えて良い。
タグ指定など可能。

マージの方法
マージはupdateの-jオプションで行う。(join)
ココではブランチに施した更新をトランクに反映させたいとする。
$ cvs checkout trank1_0_0          #トランクの最新版をチェックアウト 
$ cvs update -j branch1_0_0        # 枝分けして以降、枝に対して
                                  #なされた変更を作業コピーに反映

それぞれの作業によりコンフリクトが発生する可能性がある。
次のコマンドでコンフリクトなどを検出する。
$ cvs stat 2>/dev/null | grep File | grep -v Up 

コンフリクトがなくなってからコミットする。
$ cvs commit -m "Include branch1_0_0fix" # リビジョン 1.5 を作成
baduizm | その他tips | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
[cvs] Stickyタグ
cvsにおいてタグ指定でcheckoutやcommitしたときに
Stickyタグが付いていてコミットできなくなる。
% cvs commit -m "Sticky Test" tagtest.txt
cvs commit: sticky tag `TEST1' for file `tagtest.txt' is not a branch
cvs [commit aborted]: correct above errors first!

[原因]
  • タグ指定でcheckout→編集したものと、最新版ではコンフリクトがおこる
  • ブランチ作成時にブランチを取ってきたつもりが、 ブランチ作成の根元となるトランクのタグを指定してしまい 上記の現象が起きた
baduizm | その他tips | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
[cvs] ブランチの作り方

1. トランクにおいて枝分けしたい時点のタグを付ける
$ cvs tag trank_v1_0

2. そのタグを元にブランチを作る
cvs rtag -b -r trank_v1_0 BRANCH_v1_0 hello

* -b : 枝を作成する
トランクではver.1.2に向けた開発が進んでいるので、
ver.1.0.から枝を作り、それに対して修正をかける
* -r trank_v1_0
タグ名trank_v1_0に対して操作を行うように指示
* BRANCH_v1_0
枝に対するタグ名
* hello : モジュール名

3. ブランチへの修正を行うためにチェックアウトする
$ cvs co -d hello.branch_v1_0 -r BRANCH_v1_0 hello

* -d hello.branch_v1_0_patch : 作成する作業ディレクトリを指定
今までは指定無し → モジュール名と同名のディレクトリ
* -r v1_0_patch : タグ名としてブランチ名を指定
 →ブランチ名を指定すると、そのブランチの最新版を取れる

4. ここでコミットするとブランチに反映される
$ cvs commit


baduizm | その他tips | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM