08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

badulog

日々の覚書と雑記
<< remotedesktopからwindows再起動 | main | [HTML] フォーム下部のスペース >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
設計工程(stack*)
stack*から

設計は3つの段階にわけて説明する。
1. 基本設計
[OUTPUT] 基本設計書
[観点]
全体的な観点からどのようにシステムを構築していくか?どのようにデータがながれていくか?
[着目点]
a.データの大まかな流れ:input,output,どのように加工するか?
b.画面遷移:要件定義で定義された画面遷移を文書にする。

2. 機能設計
[OUTPUT] 機能設計書
※〜機能とか〜画面とかユーザにわかりやすい記述
[観点]
ユーザの観点からBDに基づいた各機能(GUIなら各画面)に関する詳細を決定
[着目点]
a.(GUIなら)画面機能の説明:ボタン押下時の動作、表示項目
b.データ加工の流れ:input,outputの詳細(入力制約とかかな?)

3. 詳細設計
[OUTPUT] 詳細設計書
※これを読んだらそのままプログラムにできるレベル。
[観点]
実装の観点からFDで決定した各機能について詳細な仕様を決定
[着目点]
a.各機能とクラス、モジュールの対応付け:
FDで決定した各機能をクラス、モジュール、関数に分ける。
そのモジュールは何をするのか?などを決める。
baduizm | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://baduizm.jugem.jp/trackback/42
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM