06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

badulog

日々の覚書と雑記
<< [linux] mallocとmmapとbrk | main | [linux] lsコマンドの色設定とeval >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
[perl] 無名ハッシュのリファレンス
ハッシュ(連想配列)の配列を作りたくてあれこれ。
ざっくりしらべたところ
・perlには多次元配列という概念がない
・perlにはサブルーチンに渡す引数はスカラー(のリスト)と決まっている
# sub(@list1,@list2)としても合体した一つのリストと見なすとか。
ような記述が見受けられた。。

で、リファレンス。要はアドレス渡し。
$ref = ¥@list
みたいに、バックスラでそのリファレンスをスカラに代入できるみたい。

今回は、無名ハッシュのリファレンスを作成した。
ようは↑みたいに、先に@listという名前の配列を作ること無く、
いきなり(とある)ハッシュのリファレンスを作る。
## 無名ハッシュのリファレンス
$srvb = {
mid => $mid,
host => $host,
ip => $ip
};

こうすれば、↓のようにハッシュの配列を作れる

## @srvblist: ハッシュ(のリファレンス)のリスト
push ( @srvblist,$srvb);


- 以上 -
baduizm | perl | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM